Googleアカウントのパスワードを忘れた場合

 Googleアカウントを作成するときにパスワードを設定しますが、新しくスマホを持つときにはさまざまなパスワードを作ることになり、忘れてしまうことがあると思います。

 

そこで、今回はGoogleアカウントのパスワードを忘れてしまったときの対処法について書いていきます。

 

ただし、初めにアカウント登録する際に、電話番号や予備のメールアドレスを登録しておく必要があります。

 

目次

  • Googleアカウントのパスワードを忘れた場合
    • Step1.「Googleログイン」をクリック
    • Step2.再設定用のメールアドレスの選択
    • Step3.パスワードを再設定する
    • アカウント復旧オプション(任意)

 

 

Step1.「Google ログイン」をクリック

もしもパスワードを忘れてしまった場合は、googleの右上にある「ログイン」をクリックします。

 

そうすると次のような画面がでてきます。

 

そこで、メールアドレスのところに自分のパスワードを忘れてしまったGoogleアカウントのメールアドレスを入力します。

 

その後、以下のような画面に変わります。

 

「パスワードをお忘れの場合」を選択すると、覚えている最後のパスワードを入力する欄が出てきますので、覚えている場合は入力しましょう。

 

 

もし覚えていなければ、その解答欄の下にある「別の質問に答える」をクリックしましょう。

 

そうすると別の質問がでてきますので、その質問に答えてください。

 

Step2.再設定用のメールアドレスの選択

質問に答えると最後にGoogleアカウント作成時に登録したメールアドレスを入力します。

 

そうすると、先ほど入力したメールアドレスに認証コードが届きますので、認証コードを入力すれば、認証コードが届いたメールアドレスにパスワード再設定メールが届きますので、本文中のリンクをクリックします。

Step3.パスワードを再設定する

メールの本文中のリンクをクリックするとパスワード再設定画面へ移行します。

 

新しいパスワードを入力し、「パスワードを再設定」ボタンをクリックします。
このとき、再設定したパスワードは忘れないようにどこかにメモを残しておくといいでしょう。

 

 

 

アカウント復旧オプション(任意)

パスワードを忘れてしまった場合、アカウント自体を忘れてしまった場合に、復旧するために必要なものになります。万が一忘れてしまうなどのことがありますので、保険と思って携帯電話番号や予備メールアドレスを設定しておきましょう。

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください